<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
クリスマスの贈りもの
c0239338_15594937.jpg

少し前に描いた ちいさい絵。『クリスマスの贈りもの』

小鳥が大好きな方のおうちへ 巣立ってゆきました。

特別に気にして 小鳥を見たりすることはなかったけど、

ちょうど絵を描いた頃から、鳥に触れる機会があって、

遊んでいる(遊んでもらっている?)うちに、妙な気持ちになりました。

動物に触れていると 癒されるような嬉しさがあるけど、

猫や犬とちがった種類の 心地よい喜びの感覚の交流が 起きるようなかんじ。。

c0239338_1602528.jpg

鳥、おもしろい存在です。。

何を感じて、どんなふうにそこにいるのか聞いてみたいです。
by m3_stars | 2012-12-30 16:35 | 描く | Trackback | Comments(0)
お米の国の祈り
c0239338_075335.jpg

先日 伊勢の外宮にできた『せんぐう館』へ行きました。

それからずっと 心身が軽く心地よいです。

『せんぐう館』では 見ることのできない最奥の神殿や、
祈りとともにある美しい技の数々を、体感することができました。

豊かなため息ばかりがでました。

感動したもののひとつに、
瑞穂の国 日本(=みずみずしく美しい稲穂が実る国)の風景がありました。

神嘗祭に神様に捧げるために育てている、御神田の稲の風景が 
ほんとうに美しい。。

その稲は イセヒカリという名前の、私も今年育ててみたお米です。

イセヒカリは ほんとうにきれいな黄金色になるお米で、

豊かに広がる黄金の稲が ざぁっと風に吹かれる時の美しさは、

何かを思い出しそうで 魂の奥深くの記憶に触れられるようで

涙がでそうな気持ちになります。。

小さい時から ナウシカの「青き衣をまといて金色の野に降り立つ」は 
心をひらいたオームだとも、稲の原だとも思っていました。

日本の大地で育つ稲が 心身にとって大切だと ふつふつと感じています。

神宮があって 祈りとともに守られている 美しい風景。

日本が好きです。ここに生まれてよかった。

私も小さくとも、種を繋いで続けてゆきたいです。


『せんぐう館』http://www.sengukan.jp/
ぜひ空いている時に〜。静かに美しいものに触れられておすすめです。
by m3_stars | 2012-12-15 01:42 | いのちのひかり | Trackback | Comments(0)
その場に生きられること
c0239338_232289.jpg

先月下旬に、結婚をしました。

お世話になっている2カ所の神社で シンプルに神前式と報告祭を、

それから 集まった人たちで一緒に感謝の参拝ができたらいいな、

という気持ちで始めた準備。

式までに ひとつひとつ手づくりした 細々としたもの。いい時間でした。
c0239338_22301646.jpg

今年はじめて収穫したお米を 和紙でくるみ お供えに用いました。

お下がりは 来年からのお米づくりの種籾にしようと思っています。
c0239338_2230479.jpg

来て下さった方にお渡ししたプチギフト。麻模様の和紙の袋に 

お供えしたお米が入っています。雪の結晶のオーナメントを付けました。
c0239338_22304172.jpg

式に用いた髪飾り。ヒカゲノカズラという植物です。

神社のある地元の山から 少しいただき 作りました。

できるだけ、地域の人や場所に費用がつかえるように、
できるだけ、顔の見える範囲で。

手づくりで迎えた当日。。迎えてみれば、

*お花が好きな人が お花を生けてくれたり、
*お料理の好きな人が 地元の食材でご飯をつくってくれたり、
*写真が大好きな人が 撮影をしてくれたり、
*音を奏でるのが好きな人が 演奏してくれたり、
*つくりものの好きな人が 飾りをつくってくれたり、

それからそれから

*ブーケを届けてくれた人
*色紙を用意してくれた人
*映像を準備してくれた人
*お餅つきを始めてくれた人
*あたたかな炊き出しをしてくれた人
*楽しい仕掛けをしてくれた人

*かけつけてくれた沢山の見守ってくれた人たち。
*支えてくれる家族。

当日は、

みんながいて その場が存在していることや 

みんながいて 私たちの体験できる色々な瞬間があること

ただただ感じて、その貴重さに ありがたくて ただ感謝だけでした。
c0239338_23594070.jpg

とっても大きなギフトをもらった2日間。

このありがたさに いつも気づいていられるようでありたいです。
by m3_stars | 2012-12-05 23:43 | いのちのひかり | Trackback | Comments(2)



地球のきれいなたからもの 描いたり ひろったり つづったり。
by.mihoshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31