<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
手ぬぐい販売・webショップ
c0239338_2259144.jpg

先日紹介した手ぬぐい、webショップでも取り扱うことになりました^^

手ぬぐい紹介日記は → → → こちら

色によっては、在庫があまりないので、欲しい色あったら早めがよいです〜♬

◎ご購入は → → → こちら

なんだかタペストリーみたいに飾ってくれる方も ちらほら。

ザブザブ洗って、使ってゆくうちに良い風合いになってゆくのも、

手ぬぐいの楽しみです。

私も いろいろ楽しんで 使ってみたいと思います〜 *
by m3_stars | 2012-11-28 23:06 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
小さな氷の世界
c0239338_1274093.jpg

寒い朝に 外に出てみた日の 贈りもの。
c0239338_127381.jpg

数ミリの 小さい小さい星みたいな 苔の集まり。氷をのせて。

...の中に目立つのは ラッパみたいな口のもの。なんだろう。
c0239338_1281720.jpg

ズーム。。。半透明な星もラッパも、とても綺麗。
c0239338_126164.jpg

陽が当たるか当たらないかのうちに気温が上がって、

キラキラの氷は あっというまに シュ〜と消えてなくなってしまった。

一瞬の贈りもの。見せてもらえてありがとう。
by m3_stars | 2012-11-21 01:49 | いのちのひかり | Trackback | Comments(2)
お米のパッケージ*
c0239338_22561333.jpg

お米の袋のために、描きました^^

袋用ラベルと、値段のタグにも 描いたロゴを入れて。
c0239338_22565940.jpg

私も今年は 無肥料・無農薬で お米を作ってみたので

無肥料・無農薬のお米は とっても貴重で ありがたいことが

わかりました。。じんわり。

安心なお米を つくってくれている方達に 尊敬と感謝です。

ありがとぉ〜*
by m3_stars | 2012-11-15 23:11 | ものつくり | Trackback | Comments(2)
きれいな種
c0239338_21474753.jpg

秋はまた 春とは違った きれいな色でいっぱい。

お米の収穫をしていたら いろいろな色*
c0239338_2272725.jpg

上) 「みどり米」は 黒っぽいモミに入っていて、

中) 「黒米」は 明るい色のモミに入っていて〜。

下) 「いつもの白いお米」は 黄のモミから〜。

そんな事になっているなんてッ。 種、外と中の色が予想外でおもしろい。

いろいろ取り出してみたくなっちゃう。
c0239338_21473728.jpg

こちら お豆シリーズ。

小豆と みどり大豆が 並ぶときれい〜☆

まだまだ いろんな色の豆がいっぱい。美し〜* 全部並べた〜い 。
by m3_stars | 2012-11-10 22:18 | いのちのひかり | Trackback | Comments(2)
手ぬぐいの販売*
c0239338_22561060.jpg

手ぬぐいが できました。 職人さんの染めです〜。
c0239338_2355215.jpg

とってもいい仕上がりで嬉しい。眺めたり〜触ったり〜。

空の下で広げたらきれいで 写真を撮るのが楽しくて ひとり撮影大会。

c0239338_22593284.jpg

和紙の帯も作ってもらいました。
c0239338_22531981.jpg

あたまに巻くと 鳥さんが羽ばたきます。

結んだ布の端っこは ちょうどキラキラが来るようにデザインしてみました。
c0239338_22523047.jpg

壁にタペストリーみたいに使っても良いかもです◎

「いのちとみらい」手ぬぐい ¥1000円(限定400本)(made in なごや)

つながりフェスティバル当日、会場内いろんな場所で販売しています。

◎先行販売(主に岐阜)
絵本と童話の店おおきな木さん
tidatidaさん
空歩21さん
NPO泉京・垂井さん 

などなど、 先行販売もあるそうです♪ ぜひお手にとってご覧ください。
by m3_stars | 2012-11-06 23:35 | ものつくり | Trackback | Comments(2)
カレンダーお届け・はじまり*
c0239338_22482076.jpg
c0239338_22451365.jpg

『石徹白洋品店』さんから販売されたカレンダー、届きました*

描かせていただいた絵が、

手漉きの和紙に印刷されていて、紙をめくったり、触れると、

ふわっと、やさしくてあたたかい感じが伝わってきて、

気持ちいいのです。。おどろきました。


和紙をつくられている幸草紙工房さんが、とてもやさしくて丁寧な気持ちで

和紙に接していることが伝わってくる感じで。。

印刷をしてくれたケイズさんの、文字やレイアウトも心地よくて。

最後に『石徹白洋品店』さんが ひとつひとつ丁寧に 手作業で

やさしい自然素材でカレンダーを綴じてくれました。

●和紙:幸草紙工房( 参考 H P
●絵:伊藤美穂 ( ほしのたからもの )
●レイアウト:上村大輔( 有限会社ケイズ
●制作:石徹白洋品店( H P

...........................................................................

『石徹白洋品店』さんより。
c0239338_23104334.jpg

できるだけ見える範囲で、丁寧につくっていきたい、という思いがあり

印刷も郡上の印刷屋さん、紙も美濃の手漉き和紙職人さんのもの、

そして、綴じも手作業でやろうと、準備してきました。

竹ひごを仕入れ・・・
一宮からオーガニックコットンのガラ紡糸で和綴じをします。

お申込みはこちらから↓↓↓
...........................................................................
●価格:4500円(1部)
 *郵送を希望される場合は、送料が別途かかります。

●サイズ:横27センチ×縦39センチ(A3程度)

●申し込み方法
 郵送・FAX・メールのいずれかの方法で下記の情報をお送りください。
(カレンダーとともに、ご請求金額、お振り込み先を明記した用紙を同封します。)

①お名前
②電話番号
③ご住所
④E-mail
⑤購入部数

郵送先:郡上市白鳥町石徹白65-18(〒501-5231)
    石徹白洋品店 平野 宛
FAX:0575-86-3360
メール:info@itoshiro.org

※限定100部ですので、売り切れる場合もございます。あらかじめご了承ください。

...........................................................................

ぜひ触れてみて下さい〜*
by m3_stars | 2012-11-03 23:08 | ものつくり | Trackback | Comments(2)



地球のきれいなたからもの 描いたり ひろったり つづったり。
by.mihoshi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30