<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
魔法の小瓶 はちみつ編
c0239338_12214446.jpg

とっても楽しんで作りました。〜魔法の小瓶〜 なんて*

みつばちと暮らす友人が、はちみつを入れて販売するための瓶です。

ゆくゆくは印刷になるかもですが、
楽しみながらの試作をひとつひとつ手描きでつくりました。

8月2〜4日イベント用、限定17個(笑)の魔法の小瓶はちみつです*

c0239338_13211858.jpg

わたしも最近、はちみつ採取を体験しました。
うつくしい巣、あふれでる黄金のはちみつ。 感動です。すごいです。

c0239338_13213723.jpg

巣箱のふたを開けると、びっしり作られた綺麗な巣に、蜜がたっぷり。

c0239338_1322015.jpg

このとき触れ合ったのは、日本みつばち。
日本みつばちは、それはそれは優しくて。。ほんとうに可愛い。

手にも乗って、ぶんぶんしてくれました。

あっというまに大好きになってしまいました。

c0239338_12225313.jpg
c0239338_12223698.jpg

はちみつが入ったところ、早く見たいな♪
by m3_stars | 2012-07-30 12:44 | ものつくり | Trackback | Comments(4)
地面すれすれの*宝石
c0239338_231324.jpg

この 珠の宝石みたいな輝き。 なんだろうー。
c0239338_23133268.jpg

5ミリくらいの 小さな草の芽の上の  -くもの巣-

いつも私の目がある高さから ずっとずっと下の 足もとの土。

地面すれすれの世界。すごーい。

c0239338_23131333.jpg

太陽があたって 虹色にみえる時。 宝石が現れたよ。
by m3_stars | 2012-07-10 23:32 | いのちのひかり | Trackback | Comments(2)
夢。海からのモノ。
今日は たくさん夢をみた。

c0239338_20554267.jpg

巨大な白い橋を 離島に掛けようとしていた。
寂しい田舎の空気。

スーツを来た人が沢山いる。
これが成功したら 人がたくさん呼べる。

海の上に 途中までかかった橋。
橋から下の海をみてた。

とつぜん海の中、
巨大な魚影みたいな白い光みたいな膨らみが、
モワ~と横切った。

クジラ?でかすぎる。

物質じゃない海からの大きな存在のようなモノ。
瞬時に 畏れ敬うの感覚。

思った瞬間、膨らみが波になって返ってきた。
あっという間に、橋が水にのまれる。

橋のまわり以外は、緑豊かな山々。

水は、森のなかをザブザブ何本もの豊かな川になって流れた。
水と一緒に 川のなか流れる。

川沿いに見えて過ぎる いろんな村。人。
一緒に入って流れる人もいる。

細い岩の間もカーブも、速い流れで進む。
ムワっとした森の緑の香り。花。熱帯?

水温が気持ちいい。

わ。

とつぜん、川の水はザブッと広いところに出た。
湖?山向こうの海?

勢いよく流れる動きから、
ぷかっと水が溜まる動きに。

穏やか。

水のなかから顔をあげると、トロピカルな森。
たくさんの緑に豊かな川の水。
みんなの笑顔が見える。

水のなか、しあわせだった。
by m3_stars | 2012-07-07 21:01 | いのちのひかり | Trackback | Comments(2)
うれしさと、くやしさと。
c0239338_22394728.jpg

ちいさいときから、色をぬるのが上手くなくて、

下描きのときに見える世界や空気感のままに 仕上げられない葛藤があって。。
失敗をしてしまう。

でもいつも その時その時の、精一杯。

でもいつも 次はもっと上手くぬりたいと想う。

c0239338_2240140.jpg

でもでもいつも うまれたものが やっぱりうれしい。
by m3_stars | 2012-07-03 22:44 | 描く | Trackback | Comments(0)
美しい集落
c0239338_229584.jpg

月に一度くらい訪れる 岐阜の山の奥。

山をこえると 集落があって、この季節は きれいできれいで。。

c0239338_228420.jpg

家と畑の間に コンクリートが無いのがすき。

圧倒的に緑が多い暮らしの風景に 涙がでそうになったりして。

ここの緑は 大自然の緑のなかに 

きれいに手入れされた田畑の緑が あわさっているんだなぁ。

c0239338_2274014.jpg

お墓も 一家の畑の丘のすみに 丸い石で建っていたり。

かわいい、と思ってしまう!

家や畑の間の水路には いつもザァザァと山からの水が流れていて

c0239338_2272269.jpg

足下の草達を眺めても どこもきれいすぎて。。

雪深い厳しい季節があるこの場所だからなのか

ほんとうに美しい宝物がたくさんある。
by m3_stars | 2012-07-02 22:57 | いのちのひかり | Trackback | Comments(2)



地球のきれいなたからもの 描いたり ひろったり つづったり。
by.mihoshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31